山のやあまん

やあまんの山歩き 山行記録をメインにポテポテと更新。

180603-04 八ヶ岳山開き 根石岳-硫黄岳-横岳 オーレン小屋テン泊

休業日にイベントが続き、プライベートでもごちゃごちゃ出来事が起きはじめ、
「そろそろ山歩きたいな! 少し静かに考えごとしなければ・・・」モードにw
気がつけは、すでに前回の山歩きから1か月。
こりゃ、夏山に備えて、歩いておかなければ・・・と、
テン泊山行を計画する。

梅雨入り前の好天予報だったので、
密かに狙っていた八ヶ岳のオーレン小屋をBCにして、
八ヶ岳ピーク繋ぎの続きを行うことにする。
(抜けもあるけど)蓼科山天狗岳まで下ってきたので、
今回は、根石岳~硫黄岳~横岳を目指す!

f:id:yamanoyeahman:20180605215316j:plain
桜平駐車場(中) トイレが新設でとてもきれい

全く知らなかったのだが、6/3は八ヶ岳の開山祭らしく、記念バッチを目指して(?)各小屋では土曜日の前夜祭から大盛り上がりの週末に重なっていたと知る。

1日ずれていると言え、一番混み合う週末の駐車場状況が気になる。
下山者が増えて空いてくるだろうであろうお昼頃に駐車場到着を目指したが、
9時過ぎには到着してしまう(笑)
運よく1台分のスペースが空いていて駐車できた。計画より90分早く行動開始!

f:id:yamanoyeahman:20180605220115j:plain
後で知ったのだが、昨年桜台駐車場が拡張され、
従来の駐車場(上)付近にあった(登山口付近?)トイレは撤去され、
駐車場(中)に新設されたトイレのみになったそうだ。

f:id:yamanoyeahman:20180605220506j:plain
初夏のような快晴の中、小屋に向かって林道を登る

f:id:yamanoyeahman:20180605220607j:plain
初めての山、ルートは、何を見ても聞いても楽しい!


【動画】夏沢鉱泉への林道

www.instagram.com

 

f:id:yamanoyeahman:20180605221230j:plain
はじめましての夏沢鉱泉を通過

f:id:yamanoyeahman:20180605221356j:plain


f:id:yamanoyeahman:20180605221447j:plain
落石危険でトラバース道を迂回誘導している斜面

f:id:yamanoyeahman:20180605221715j:plain
ほぼコースタイムで到着!
キレイな小屋だ!

f:id:yamanoyeahman:20180605221811j:plain
昨夜の宴のなごり張り紙!?(笑)
チラッと聞いた噂では、120人小屋泊で一升瓶14本が空いたとか・・・!?w
前夜祭の予約は半年前くらいで満席とかw。
ただし直前キャンセルも多少出るので、
キャンセル待ちでも諦めずに山行の準備はしておくようにとのこと。

【動画】オーレン小屋テン場

www.instagram.com

 

f:id:yamanoyeahman:20180605222025j:plain

昨夜はテン場も混みこみだったらしいが、今日はのびのびとテントを張って、
軽く足慣らしのお散歩に出かける。
すのこがあるのがうれしい! ただし、かなり割れてたり、釘が出てたりするので、
設営前にしっかり地面確認した方が良い。

f:id:yamanoyeahman:20180605222754j:plain
まずは20分ほどで、夏沢峠へ。

f:id:yamanoyeahman:20180605222840j:plain
奥に見える硫黄岳方面には明日。
今日は、手前の根石岳へ向かう。

f:id:yamanoyeahman:20180605223037j:plainしばらく林間歩き

f:id:yamanoyeahman:20180605223124j:plain
林間を抜けると、青空。

f:id:yamanoyeahman:20180605223237j:plain
そして、見えてきた! 今日の目当ての稜線道!
誰かのトレラン動画で、
根石岳からのこの道を気持ちよさそうに駆け抜けているのを見て、
歩いてみたい!と思ってた場所。
いつもは風の通り道らしいのだが、あまり風もなく、
映画のセットのような道を堪能してきた。


【動画】

www.instagram.com



f:id:yamanoyeahman:20180605224430j:plain
根石岳山頂到着
オーレン小屋からは、ちょうど良いお散歩コース!

f:id:yamanoyeahman:20180605224944j:plain
天狗岳って、見てて飽きない山容だよな。
双耳峰って好きなのかも!?


【動画】 根石岳山頂

www.instagram.com

 

f:id:yamanoyeahman:20180605225210j:plain
下山中に、スマホカメラの接写性能実験・・・

 

f:id:yamanoyeahman:20180605225552j:plain
テントに戻って、軽く飲んで、夕飯食べて、小屋のお風呂に!
テン泊の人も入浴できる。うれしい!

【動画】薪ストーブ脇にごろりと寝転がって、お風呂の空き待ち。
至福のひととき!

www.instagram.com

 

f:id:yamanoyeahman:20180605225755j:plain
そして男湯に! しばらく貸切風呂! 極楽じゃ~!
温まった身体のまま、夜更かしせずに、8時過ぎには熟睡。
快眠だった!

 

f:id:yamanoyeahman:20180605230212j:plain
強風で4:30頃に目が覚める。
快晴なのだが、上空の風の音が凄い。
今日は、予定通り稜線を歩けるか気になる

f:id:yamanoyeahman:20180605230636j:plain
出発時間になって、少し風も弱まったので、だめもとで稜線に向けて出発。
強風がきつかったら、硫黄岳で下りてくるつもり満々w。

f:id:yamanoyeahman:20180605230959j:plain
夏沢峠まで登ったら、風はそれほどでもなく、
空気が澄んで、遠くまで視界が開けてた。



f:id:yamanoyeahman:20180605230914j:plain
めちゃ、気持ち良い朝!

f:id:yamanoyeahman:20180605231157j:plain
アルプスも一望できる

f:id:yamanoyeahman:20180605231302j:plain
ケルンと稜線を歩く人と八ヶ岳ブルー

f:id:yamanoyeahman:20180605231432j:plain
はじめましての爆裂火口さん

【動画】爆裂火口@硫黄岳

www.instagram.com



f:id:yamanoyeahman:20180605231941j:plain
硫黄岳山頂。
ちょっと風が強かったので、記念写真は帰りに撮り直すことにして、
横岳を目指すことにする。

【動画】硫黄岳山頂

www.instagram.com





f:id:yamanoyeahman:20180605232324j:plain
さて、横岳に行くか!
・・・って、どのピークが横岳????(笑)
全く距離感が分かってないw

f:id:yamanoyeahman:20180605232637j:plain

北八ヶ岳エリアから南八ヶ岳エリアの猛々しい山容に変わり始める。
ダイナミックでカッコイイ!

f:id:yamanoyeahman:20180605232951j:plain
横岳手前の台座の頭に出ると、富士山が見えてくる。
今日は、360度景色が最高だ!

 

f:id:yamanoyeahman:20180605233130j:plain

鎖場のトラバース

f:id:yamanoyeahman:20180605233301j:plain

f:id:yamanoyeahman:20180605233343j:plain

鎖や梯子が出てきて、岩場の雰囲気が高まってきたら・・・

f:id:yamanoyeahman:20180605233511j:plain

意外とあっけなく横岳山頂に着いちゃった!?w

【動画】

www.instagram.com

 

f:id:yamanoyeahman:20180605234019j:plain


景色を眺めながら、おにぎりをほおばり、
のんびり30分ほど山頂を満喫。
もう少し先まで進んでも良さそうな時間帯だったが、
腹八分目で、余裕をもって行動。足るを知る!
ということで、予定通り横岳でUターン。
十分満足な景色とトレッキングルートでした!

f:id:yamanoyeahman:20180605234916j:plain
サクサク硫黄岳に戻って、下りは、赤岩の頭経由でオーレン小屋へ

f:id:yamanoyeahman:20180605235119j:plain

f:id:yamanoyeahman:20180605235236j:plain

f:id:yamanoyeahman:20180605235342j:plain

白と青とさっき歩いてきた稜線とケルンと登山者

 

f:id:yamanoyeahman:20180605235502j:plain

赤岩の頭の白砂が、八ヶ岳ブルーに映える。
降りてきた彼は、赤岳天望荘に泊まっていたが、
朝の強風はすごかったと言ってた。
稜線上だと、吹き飛ばされそうな強さだったろう。

f:id:yamanoyeahman:20180605235904j:plain
小屋へのルート上に、何か所か残雪が残っていた。
日中は緩んでいるので、ノーアイゼンで下りれるけど、
早朝、固まっていたりすると、下山は少し怖いかも。

11時にテン場に到着して、ちょうど4時間くらいの周遊でした。
八ヶ岳の中部を歩くのは、コースがバラエティに富み、
北エリアと南エリアのブレンドハイキングを短時間で楽しめる。
本当は、横岳からもう少し先に進むと、
さらに岩場を楽しめるようだが、赤岳方面は、また次回にします。

天気に恵まれ、大満足の八ヶ岳山開きでした!


【おまけ】

f:id:yamanoyeahman:20180606000748j:plain
オーレン小屋の昼食メニュー「ボルシチ



www.yamareco.com







 



180506 初の表尾根@丹沢 三ノ塔 塔ヶ岳 富士山最高!でもピストンはつらいかもw

初めてのバカ尾根ルートじゃない丹沢歩き!
本当は、GWが終わった5/7の月曜日に予定してたのだが、
天気予報が雨だったので、GW最終日に向かうことに!
自家用車だったので、ヤビツ峠じゃなく、菩提峠駐車場に車を停めて出発。

f:id:yamanoyeahman:20180506195907j:plain
登山口から少し登ると林道に合流。
そこから新たに表尾根の登山道が始まる!・・・って感じ?!
ここは、林道からの登山口。 看板がNO.2でしょ!?

f:id:yamanoyeahman:20180506200113j:plain

しばらく林間を登って、やっと視界が開けてきた場所。
御向いの大山。

【動画】

www.instagram.com



f:id:yamanoyeahman:20180506200217j:plain
朝、不思議な雲が浮かんでた。

f:id:yamanoyeahman:20180506200247j:plain

f:id:yamanoyeahman:20180506200308j:plain
これ、シャクナゲで合ってる?
たくさん咲いてた

f:id:yamanoyeahman:20180506200347j:plain
一時間ほどで二の塔。

f:id:yamanoyeahman:20180506200430j:plain
尾根に出て、やっと富士山が見えた!
元気でる~!
この写真には、くまんばち君も一緒に写ってくれたのだが分かるかな?
この先、このルートは、ずっと富士山の絶景ルートでした!

f:id:yamanoyeahman:20180506200638j:plain
90分ほどで、三の塔到着。
あの先が塔ノ岳。意外と遠くて、ちょっとへこむw

f:id:yamanoyeahman:20180506200811j:plain
表尾根縦走記念に、一応記念写真も1枚w

【動画 三ノ塔】

www.instagram.com




f:id:yamanoyeahman:20180506200859j:plain
実際はコンパクトだけど、ダイナミックな景観の丹沢の尾根筋。
このルートが人気なのがよく分かる。


【動画】

www.instagram.com




f:id:yamanoyeahman:20180506201020j:plain
行者岳。
この先あたりから、なんとなく岩場や痩せ尾根が出てくる。
でも、スケールがコンパクトだから、恐れるなかれ!
バラエティに富んで楽しいコース。

f:id:yamanoyeahman:20180506201222j:plain

塔ノ岳に近づくと、だんだん富士山は山肌に隠れはじめる。

山頂まで行くと、どーんと再会できるのだがw

f:id:yamanoyeahman:20180506201418j:plain
そして、一気に塔ノ岳山頂。
どーんと、富士山がお出迎え。

【動画】

www.instagram.com




f:id:yamanoyeahman:20180506201520j:plain
離れ笠雲でOK?
あの中には、UFOの母船が隠れてますw


【動画】

www.instagram.com



f:id:yamanoyeahman:20180506201627j:plain
南アルプスも見えてました。
あれは北岳方面かな?

f:id:yamanoyeahman:20180506201720j:plain
そして、ピストン下山開始。
お向いの大倉尾根と富士山。
帰りは、三の塔への登り返しが、地味にきつかったけど、
基本は下り基調なので、サクサク下山できました。


初めて表尾根を歩いたけど、景色が楽しめるのでマルです。
そして、適度に鎖場や痩せ尾根など、変化に富んでいて、飽きずに歩けます。
でも車で来るとピストン往復になってしまうので、
次回はバスで来て、大倉尾根で下山する周遊が楽しいかなと思った。
バカ尾根は登り返しがないからねw<でも、階段地獄だがw

山行記録

www.yamareco.com



180416 のんびり地元パトロール! 花と新緑を楽しむ! 高尾~南高尾山系~城山~底沢峠~陣場バス停

今日はのんびり地元パトロール! 
急がない、無理しない、疲れたらいつでもエスケープ!・・・のゆるハイク。

今回は高尾から登るということで、事務所前から金毘羅登山口へ。
南高尾山系に久々の訪問。
普段は静かな南高尾が、本日は植物観察会なのか団体パーティが多数でビックリした。

※ちょうど南高尾山系の「ニリンソウ」大群落が満開のタイミングで、
多くの見物者が訪れる時期だったようだ。
月曜日なのにビックリしたけど・・・w
確かに白い可愛い花が群生していた。
いろいろ勉強になります。

陣場山を目指したが、途中で日が暮れてきたので、無理せず底沢峠から陣場高原バス停へ下山。
最後は、少しひざ痛が出たけど、花と新緑を満喫したハイキングだった。

 

f:id:yamanoyeahman:20180416225022j:plain
高尾の金毘羅から三和団地沿いに歩くと、シャガが咲いてた。
今日は、お花見物のハイキングになりそう。


f:id:yamanoyeahman:20180416225134j:plain

 

f:id:yamanoyeahman:20180416225245j:plain
草戸峠。
普段は静かな南高尾山系なのだが、今日はハイカーさんたちやグループが多くてびっくり! 高尾山並みの賑やかさだった(笑)


【動画】
草戸峠で、ウグイスと合唱w ほーほけきょ!!!!

www.instagram.com


f:id:yamanoyeahman:20180416225639j:plain

f:id:yamanoyeahman:20180416225723j:plain
草戸山。
たしか町田市の最高地点じゃなかったっけ????

 

f:id:yamanoyeahman:20180416225811j:plain

f:id:yamanoyeahman:20180416225827j:plain

城山湖

f:id:yamanoyeahman:20180416225853j:plain

いつも気に留めない地味~なピークなので写真撮っておく!

f:id:yamanoyeahman:20180416225920j:plain

この花、なんていうのだろう?
頭を下げて咲いているのを横から撮るとこんな感じ

f:id:yamanoyeahman:20180416225945j:plain

上から撮ると、花弁が4枚十字になってる。
星のようだなと目に留まった。

※どうも「イカリソウ」という花らしい。
錨に似ているからとか。
いろいろ勉強になります。

f:id:yamanoyeahman:20180416230021j:plain

城山に到着。曇り空になって肌寒く、サクサクとお昼を食べてそそくさと出発。
月曜日だけど、お茶屋さんが2軒とも開いてた! ビールが飲めたw

f:id:yamanoyeahman:20180416230117j:plain

 

f:id:yamanoyeahman:20180416230140j:plain

景信山を巻いて、堂所山方面に向かう途中に、こんなに大きく腕を拡げてる木がいた。いつも通っている広葉樹が気持ち良いエリアなのだが、いままでこの木の腕には気づかなかったな。

f:id:yamanoyeahman:20180416230230j:plain

ヤマザクラが咲いてた

f:id:yamanoyeahman:20180416230303j:plain
お花見にゃ!

f:id:yamanoyeahman:20180416230341j:plain新緑も気持ち良し!


f:id:yamanoyeahman:20180416230404j:plain

f:id:yamanoyeahman:20180416230505j:plain

GPSデータでは、結局22Kmほど歩いてた。ひざが痛くなるわけだw


www.yamareco.com


















180408-09 また軍刀利神社元社(笑) この時期なぜに生籐山の桜を見に行かん?!<ザックが重いからw

先週の軍刀利神社テン泊で、元社の場所が気に入ってしまい?!
ブーツのフィッティングをもう一度確かめる目的もあり、
また軍刀利へ(爆笑)

今回は、上野原駅から軍刀利神社本社へバス移動して、
順番に登って行くことに。
2時間弱ほどのコースなので、午後からのんびり出発。

f:id:yamanoyeahman:20180409133054j:plain
上野原駅、バス乗り場が南口へ移転。
今月から変更したらしい。
地元の人も、まだ慣れていないようだった。

f:id:yamanoyeahman:20180409133224j:plain

4月からの上野原駅改装で、バス時刻表が微妙に変更されていた。
上野原発着で計画する時は、最新の時刻表を確認した方が良いです。
以前の北口のバス発着場は、狭い中で忙しく回していたけど、
新しいバス乗り場は、広くてゆったり。


f:id:yamanoyeahman:20180409133240j:plain

スゴイ立派な建物なんだけど、まだちょっと慣れてないというか、馴染んでないというか・・・?!

f:id:yamanoyeahman:20180409133418j:plain

井戸行きバスで、終点下車。
軍刀利神社本社からお参り。

f:id:yamanoyeahman:20180409133454j:plain

 

f:id:yamanoyeahman:20180409133513j:plain

本社から10分ほど、大桂が有名な奥社


f:id:yamanoyeahman:20180409133601j:plain

f:id:yamanoyeahman:20180409133556j:plain

どーん!

f:id:yamanoyeahman:20180409133656j:plain

 

f:id:yamanoyeahman:20180409133718j:plainうしろから
奥社からの登りが急坂だったことを、登り始めてから思い出した。
結構、脚にきた。

f:id:yamanoyeahman:20180409133936j:plain

女坂経由で元社へ。初めてのルート。

f:id:yamanoyeahman:20180409134024j:plain

女坂なのに、なにげに狭いトラバースで急坂。
男坂はどれほどの急斜面なのか????

f:id:yamanoyeahman:20180409134052j:plain

女坂は、三国山と元社の間のこの標識の場所につながってた。

f:id:yamanoyeahman:20180409134119j:plain

今日は、富士山もバッチリ。

【動画】

www.instagram.com



寒の戻りで、夜は多少冷え込んだけど、
風が止み、星が輝き、静かな山頂瞑想ができた。
良い時間だった!

f:id:yamanoyeahman:20180409134357j:plain

翌日は、股関節の違和感が残っていたので、陣場方面への歩きは止めて、サクサク井戸バス停へ下山。
平日の午前中はバス1本のみなので、余裕をみて出発したけど、
予想以上に早く下山しちゃったので、里のお花を愛でながら散歩気分でバス停へ。

f:id:yamanoyeahman:20180409134512j:plain

f:id:yamanoyeahman:20180409134521j:plain

f:id:yamanoyeahman:20180409134554j:plain

f:id:yamanoyeahman:20180409134601j:plain

f:id:yamanoyeahman:20180409134612j:plain

f:id:yamanoyeahman:20180409134633j:plain

f:id:yamanoyeahman:20180409134656j:plain
今朝もうっすら顔を出してた。



www.yamareco.com








180401-02 夏山テン泊トレーニング開始 相模湖-明王峠-陣場山-和田峠-生籐山-軍刀利元社-和田峠-陣場高原下

新年度。
ちょいと思うところあって、人気のない場所で静かに瞑想したくなる。
昨年の笠取山メディテーション登山のように、
山でテン泊しながら、そっと自然にお邪魔して、
頭の中や心を整理しようかなと、
ずっと気になっていた笹尾根の軍刀利元社に向かうことにする。

今年初めてのテン泊重量ザック&少し調整したニューブーツの馴らし履きも兼ねた、
夏山縦走のトレーニング的、
少々人生の転機を感じた瞑想トレッキング的な近場ハイキング。

若い頃は全く気にもしないが、年齢を重ねてくると、
今年はテントを背負えるか、
この重量でどの程度歩けるか(何も考えず適当に荷物を詰めたら19Kg!!w)、
膝や腰の状態はどんな感じか・・・など、
チェックポイントが増える増える(笑)
実際に試してみないと分からないので、ちょうど良い確認チャンス!

ゆっくり静かに歩きながら身体をチェックしつつ内面と向き合い、
夜はしっかり瞑想しようと思ったのだが、
今回友人も同行することになり、終始おしゃべりの山行となったw。
まあ、これもセッティング!?

f:id:yamanoyeahman:20180403175238j:plain
相模湖駅から与瀬神社へ。
参道入り口の桜は満開!
春だねぇ。

f:id:yamanoyeahman:20180403175325j:plain

f:id:yamanoyeahman:20180403175340j:plain
山肌の桜も見事に咲いている。

f:id:yamanoyeahman:20180403175614j:plain
おなじみ与瀬神社。
まだザック重量に慣れていないオイラは、参道の急坂石階段からポールを使用。
登りはまだどうにかなるけど、
脚が疲れた下りで重量背負ってこの階段はちょいと怖い(笑)

f:id:yamanoyeahman:20180403181139j:plain
明王峠への途中で、大きな切株のような枝が本枝に引っかかってる???の図

f:id:yamanoyeahman:20180403181317j:plain

定点撮影。
陣場山に来るときには、必ず撮影する山頂直下の林間。
葉っぱがないと、立派な枝ぶりがカッコイイ!

f:id:yamanoyeahman:20180403181503j:plain
春だねぇ@陣場

【動画】

www.instagram.com




f:id:yamanoyeahman:20180403181616j:plain
陣場から和田峠に下りて、今度は醍醐丸の斜面を登り返し。
ちょうどハセツネ30Kの大会が開かれていたようで、
醍醐峠でトレランルートに接近。
しかし、時間的にゲート閉鎖間際の時間帯で、
ほとんどの選手は既に通過した後だった模様!
応援できなかったw

f:id:yamanoyeahman:20180403181956j:plain
和田峠からの登り返しから、ずっとまき道を通ったのだが、
連行山の直登でじわじわ脚に効きはじめ、ちょっと靴ズレもあり、
自分的にかなり水分補給しながら、ふーふー言いながら軍刀利元社に到着。
それでも予定時間通りの到着で、
この近郊のコースタイムのゆるさを実感する!?(笑)

f:id:yamanoyeahman:20180403182522j:plain
「一晩、お邪魔します」とご挨拶して、設営開始。

【動画】

www.instagram.com




f:id:yamanoyeahman:20180403182604j:plain
今回は、やまグルメなし。
キッチンにあった缶詰やコーヒーなどを背負って、
友人の玄米おにぎりをいただき、晩飯終了!
オイラは山に入ると急に小食になる。
食べると歩きたくなくなるからw。
アルコールは受け付けるのだが?!(笑)

f:id:yamanoyeahman:20180403183003j:plain
結局、昨夜は話しこんで、全く瞑想できなかった(笑)
朝は、春霞のなか、かろうじて丹沢方面が見える感じ。
富士山は、はるか遠く!


f:id:yamanoyeahman:20180403183211j:plain
2日目は、初日でひざに違和感が出たので、今日は無理せず和田峠から下山。
こんな山道なら平気だけど、段差のある階段や岩場の下山はひざに辛い。
久々の重量ザックでのトレッキングで、無理しない下山はナイスな判断だったと思う。
下山途中で急ぎの仕事の案件連絡が入って、昼前に帰宅出来たのはラッキーだったw

靴ひもの締め具合がまだシックリこなくて、試行錯誤したけど、結局靴擦れした。
このブーツの最適調整発見までもう少し。
テン泊重量を背負っても、ソールがしっかりしているので、
足裏は全くダメージ無しなのだが、もうチョイ履きこむ必要ありだな。

f:id:yamanoyeahman:20180403183643j:plain

昨年、笹尾根縦走した時、突然キジが現れた場所!

f:id:yamanoyeahman:20180403183748j:plain
和田峠到着。お疲れさまでした。
軍刀利ではあまり瞑想はできなかったけど、
下りでは黙々と歩きながら内面と向きあう時間が作れた。
トレッキングのこんな時間が好きだな、おいらは。

でも整理しようと思ってた事柄は、あまりまとまらなかったw<これは予定外
春になったし、またテント担いで山に入らないと!?(笑)

 

 

www.yamareco.com