読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山のやあまん

やあまんの山歩き 山行記録をメインにポテポテと更新。

161015 白駒池-にゅう テント泊

八ヶ岳

白駒池テン泊で、天狗岳往復を計画。
白駒池の紅葉が残っており駐車場混雑が予想されたので6:00ころ駐車場着。車内で少し仮眠。
初日は徹夜明けだったので、テント設営後にゅーまで軽く登って、白駒池散策を楽しむ。
夜は氷点下まで気温が下がり、寒くて寝付けなかった(笑)

 

f:id:yamanoyeahman:20161018191456j:plain

8:00頃の駐車場の混み具合。駐車車両は多いけど、出入りの回転が早く空き待ちの渋滞などはなかった。

f:id:yamanoyeahman:20161018191541j:plain

 

 

f:id:yamanoyeahman:20161018191634j:plain

白駒池の紅葉が残っていて、天気に恵まれ、のどかなハイキング日和り。ボートもたくさん出ていた。

f:id:yamanoyeahman:20161018191706j:plain

f:id:yamanoyeahman:20161018191722j:plain

f:id:yamanoyeahman:20161018191811j:plain

 

お昼前に「にゅう」に向けてスタート。一度見聞きしたら絶対忘れない「にゅう」ってネーミングだが、なぜこんな・・・?(笑)

f:id:yamanoyeahman:20161018191940j:plain

途中、白駒湿原を通過。

f:id:yamanoyeahman:20161018192021j:plain

苔コケの森を登って行く。気持ち良し!

f:id:yamanoyeahman:20161018192042j:plain

f:id:yamanoyeahman:20161018192105j:plain

そして「にゅう」到着。
ネーミングのイメージから、こんもりとした山かと思っていたが、大岩どっしりの岩稜で360度の展望。
快晴で遠くの山並みまでバッチリ。めちゃ気持ち良し。
明日登る天狗岳もどどーんと目の前。

 

f:id:yamanoyeahman:20161018192144j:plain

明日ルートの中山峠ー天狗岳の稜線も展望できる。

 

f:id:yamanoyeahman:20161018192214j:plain

遠く富士山の姿も。
これだけ展望が良いと、気分が上がります。
他にもたくさん撮影したけど、しつこくなるのでこの程度で(笑)
しばらく天気に恵まれなかったので、かなりハイになりましたw。

f:id:yamanoyeahman:20161018192246j:plain

にゅーで昼食を食べてから、ピストン下山。一部泥濘な部分もあるけど、快適なハイキングだった。

f:id:yamanoyeahman:20161018192331j:plain

白駒池の到着後、ちょうど満月だったので、夕暮れを楽しもうと夕飯はボート乗り場の岸辺で贅沢な時間を堪能。
ただし快晴のため冷え込みがすごくて、この夜は氷点下4度くらいまで下がったようだ
(寒くてなかなか寝付けず、翌朝は出発予定が1時間ほど遅れてしまう。これが山行予定に影響し、翌日の下山はナイトハイクとなってしまったw)

www.yamareco.com