読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山のやあまん

やあまんの山歩き 山行記録をメインにポテポテと更新。

170219-20鷹ノ巣山(1泊2日避難小屋泊) 山頂貸切の夕陽とUFO(?)の贅沢なセッティングの2日間

奥多摩

リハビリトレッキング第3弾は、小屋泊まりで鷹ノ巣山ピストン。
車移動のため、せっかく泊まってもピストンになるのが残念。

初日は、昼頃よりゆっくり登り始めたのだが、
快晴で風もなく、天候に恵まれた。

七つ石小屋でテン泊されるご夫婦から、
鷹ノ巣小屋の水場が枯れていたため、
七つ石でテン泊することにしたと伺った。
私自身が現場を確認した訳ではないが、情報としてアップしておきます。

日曜日出発にしただけだが、週末の混雑を避けられ、
山頂貸切でサンセットを眺められ、本当に幸せな時間でした。


f:id:yamanoyeahman:20170221174136j:plain
小屋泊なので、ゆっくり目に出発。
快晴の鴨沢ルート。


f:id:yamanoyeahman:20170221174220j:plain

地形が良くわからないのだが、大岳山方面の山並みになるのだろうか?


f:id:yamanoyeahman:20170221174320j:plain

登山口から七つ石小屋までは、多少泥濘箇所がありますが、ほとんど乾いていました。



f:id:yamanoyeahman:20170221174431j:plain
七つ石小屋で軽い昼食。
テン泊準備されていたご夫婦から、鷹ノ巣避難小屋の水場が枯れていたとお聞きし、ここでしっかり水補給。
以前の山頂標がここに集まっています。


f:id:yamanoyeahman:20170221174658j:plain

七つ石小屋から石尾根に出る間で、雪の残っている箇所が出てきて、日陰は凍っている場所もあったので、早めにチェーンスパイクを装着。

f:id:yamanoyeahman:20170221174820j:plain
尾根道で鹿とご対面

f:id:yamanoyeahman:20170221174857j:plain

巻道の視界が開けた場所から。日差しも暖かく、しばらく眺めていたい風景だった。

f:id:yamanoyeahman:20170221174938j:plain

日没前に、鷹ノ巣避難小屋到着。
この日は貸し切りだった。
快晴なので、荷物をデポして、鷹ノ巣山山頂まで往復することに。

f:id:yamanoyeahman:20170221175022j:plain
日が陰ってきたけど、日の入りを山頂で見ようと出発。
思ったより、急斜面だったw。

f:id:yamanoyeahman:20170221175148j:plain
ぎりぎりサンセットに間に合う。
山頂も貸し切り状態!
週末を外したスケジュールはいい。



f:id:yamanoyeahman:20170221175235j:plain
それはそれは贅沢な時間でした

 

www.instagram.com




f:id:yamanoyeahman:20170221175331j:plain
日の入り後は、下山しながら赤い山並みを堪能


f:id:yamanoyeahman:20170221175441j:plain


f:id:yamanoyeahman:20170221175501j:plain
下山中、UFOのような浮雲が気になり、何度も眺めていたのだが、途中で突然消えてた。あれは、きっと・・・w

f:id:yamanoyeahman:20170221175545j:plain

石尾根の稜線。
日が沈むと冷え込んできたが風もなく、夜の外気温マイナス4度ほどで、本当に恵まれた初日だった。


 


2日目は、強風のため、巻道でサクサク下山。
鷹ノ巣山から七つ石山方面への巻道では、
ザレ気味のトラバースが何か所かありました。

鴨沢の登山口に戻ったころから小雨が降り始め、
車で移動を始めたら、本降りに。
昨日の夕日と同様、
今日もギリギリのタイミングで濡れずに間に合いました。
丹波山温泉で汗を流して帰宅。
18時頃の八王子近郊は、久々の強雨で視界が悪く、目が疲れました。

f:id:yamanoyeahman:20170221175723j:plain

早朝はそれほど風が強くなく、天気予報が外れることを願ったが、午前中から強風に。

f:id:yamanoyeahman:20170221175819j:plain

帰りは、尾根伝いに高丸山や千本つつじなどを通る予定だったが、強風に戦意喪失(笑)。
昨日と同じ巻道で帰ることに。

f:id:yamanoyeahman:20170221175900j:plain

悩まず、巻道へw

f:id:yamanoyeahman:20170221175929j:plain

倒木マニアw


www.yamareco.com

www.yamareco.com